飛行機が揺れても大丈夫!WEBチケット│金券を利用した航空チケット

飛行機は揺れてもなぜ大丈夫なのか、なぜ航空チケットはお得に購入できるかなど、飛行機は揺れるし落ちるから乗りたくない!とか安全なチケットが欲しいと思っている方もこれを読めば、その状況も冷静に対応できるようになりますよ。

飛行機は揺れても大丈夫!航空チケットは普通運賃で買うのが1番安全なの?

飛行機が揺れるととても怖い思いをすることもありますが、揺れても大丈夫なのです。その理由を開設すると同時に、航空チケットは普通運賃で買うのが1番安全な飛行機だと思っている方にそうでないということもご説明しましょう。

飛行機は揺れても大丈夫、その原因とは一体何なの?!

飛行機が揺れる主な原因は、皆さんもきいたことがあるであろう、気流の変化です。特に北半球から南半球への旅行に行く際にはそれが起こりやすいといわれていますが、これは正直、天候にもよります。

例え、日本から韓国という短距離路線であっても、気流の変化が起こることはあり、その際に、機体が上下左右に動いては、「もしかしたら落ちるかも」なんて思うことはありますよね。ですが、気流の変化は空の中、特に、距離が長くなればなるほどその可能性が高くなることは当然です。

そして、この気流の変化に耐えられるような造りを飛行機はしているので、揺れで気持ち悪くなるのは仕方ありませんが、心配しなくても大丈夫なのです。また、よく空を飛ぶ前にアナウンスで、風が強い時には報告があり、その際には機体が揺れるかもしれないと言っています。

ですが、これも、機体が揺れるだけで会って、落ちるという心配はありません。まさに、鳥のようなもので、強い風の中でも落ちはしないけども、風に体を上下されながら飛んでいくのと同じことなのです。

航空チケットの種類によって飛行機の揺れる確率は高くなる?!

航空チケットには同じエコノミークラスの同じフライトであっても、なんでこうも値段が異なるのかと思うものもあります。ですから、高い航空チケットを購入した方が安全性には優れているのかもしれないなんて思う人も、正直少なくないのです。

現に、旅行会社には、「こんなに安いので安全性に問題はないのでしょうか」という質問は毎日のようにあるのです。ですが、同じフライトで同じエコノミークラスのチケットで値段の差があっても、安全性には差は全くありません。

そもそも同じ機体でそんな安全性に差があるわけがないのです。では別のフライトではどうかというと、それも同じです。安全性には問題ないのです。まず、飛行機を飛ばす前には必ず整備士さんによって点検がなされています。きちんとした基準に基づいてやっているわけですから、チェックの仕方も同じですし。

もし何かあっても、カバーできるように他の整備士さんたちがいるわけです。ですので、航空チケットの値段の差で飛行機の揺れが起きるなどということは決してないので、安心してください。

飛行機が揺れる原因を理解し安心して空の旅を楽しみましょう

飛行機に乗られた事が有る方は誰もが経験をお持ちだと思う飛行中の「揺れ」です。小さく小刻みに揺れる時も有れば、ジェットコースターに乗り落ちた時の様に胸がフッと軽くなってしまった様な経験をお持ちの方も多いと思います。この飛行機の揺れは乗客に取っては何が起こっているのかも判らず、勿論外がはっきりと見える訳でも無く、飛行機に慣れていない方にとってはとにかく不安しか無いと考えます。そこで飛行機が揺れる原因を知る事で不安に思う気持ちを少しでも和らげられれば良いと考えます。

飛行機の揺れの原因は乱気流と呼ばれる大きな空気の渦の中を飛行してしまう為

飛行機が揺れるのは乱気流と呼ばれている空気の渦に飛行機が入ってしまった時に起こります。この乱気流が起こる原因はいくつか考えられており、ジェット気流と呼ばれる上空を流れる大きな空気の流れが有る場合や、台風や大きな積乱雲の周囲、高い山の上を通過する際の強風などが考えられております。

この様な気象条件やその日の風向きなどによっては空気が大きな渦を巻く乱気流が発生しやすくなります。パイロットはこの乱気流が発生しそうな空域を避けて飛行ルートを選択しますが、乱気流は空気の渦である為当然目には見えず、予期していない乱気流に入ってしまう事が有るのです。

パイロットは乱気流から脱出する為に機体を上昇あるいは下降させ早期に乱気流からの脱出を試みているのです。又、梅雨や秋雨等、上空に雨雲が多い季節は、小さな乱気流が飛行コースのあちこちに発生してしまう為、飛行機が常に揺れている様な場合も有ります。

とにかく飛行中の飛行機の揺れはこの乱気流に入ってしまう事で起こるのでその事を理解しておきましょう。

飛行機の揺れの原因を理解してしまえば恐怖心は薄らぎます

飛行中の飛行機の揺れる原因さえ理解してしまえば、飛行機が揺れる事に対する不安感も和らぐ事と思いますが、そこは地上から数千メートル上空ですので、なかなか揺れに慣れる事も難しと考えます。

しかし、実際に飛行機の機体の揺れは非常に小さく、機体はほぼまっすぐに飛んでいるのです。更に飛行機の揺れは、地上の道路を走る車に比べて大変小さいのです。勿論、自動車の場合にはあのジェットコースターの様な急激な揺れは有りませんが。

又、飛行機の揺れで乗客が怪我をしてしまうケースも極まれで、自動車よりも安全であると考える事が出来ます。又、あのジェットコースターの様な感覚は、実は飛行機を乱気流から脱出する為に機体を急加速させる為に起こる物だったのです。

しかし、理屈では判っていてもどうしても怖いと思われる方は、飛行機の主翼より前の席を予約する様にして見ましょう。飛行機の揺れはその主翼より後ろでは大きくなるからです。更に不安の方は、シートベルト着用のサインが消えてもシートベルトを締めておく事で、急な揺れにも慌てる事無く対処が出来ます。

会社ごとの魅力

国内格安航空券をゲットできれば、国内旅行もかなりの出費軽減となりますよね。正規ルートで購入すると考えた時、やはりLCCのほうがお安いというイメージもあるでしょう。

確かに、トータル的なものを考えるとそのほうがお得かもしれませんね。しかし、様々な割引制度などを利用したりすることで大差が無いというケースもあるのです。

例えば株主優待券

株を保有している方は、一定保有数を超えるとこのようなものが家に届くかと思います。トップシーズンなどは利用できないこともありますが、もし利用可能な期間でしたら、通常の約半額近くお安くフライトすることが出来るんです。

また、目玉商品などというものも時折インターネットサイトに有る場合も。こうしたものには数に限りがあるとは思いますが、予約することが出来ればかなりのお得。大手航空会社と呼ばれるところも、こうしたものを利用することでLCCよりも安くなるなんていう事も。

安定的に安いからという理由でLCCをチョイスする人もいますよね。それも賢い方法だと思います。サービスなどが簡素化されていますが、それが好きだという人も意外に多いのです。

インターネットサービスを利用して徹底比較

ただ、かなりの人気がありますので予約は早めにしておいたほうが良いでしょう。どちらがお得か?という部分に対しては状況によりけりというのが本当のところだと思います。

サービスやその他の魅力と言うものを考えて、少しでも納得の出来る形を作るのが良いのではないでしょうか?時期ごとにその時1番の底値というものをインターネットサイトで格安航空券を比較できるものもありますので、そうしたものを活用して見るのも良いでしょう。

ツアーに関しては、LCCを利用したり航空会社提携のホテルなどに泊まるという事で低価格で行けるというものも。こうしたものを利用するのも良いかもしれません。

添乗員がつくものもありますが、自由旅行のタイプも用意されているものがほとんどですので、飛行機チケットとホテルなどを個人的に取るのとどちらが安いか考えてみるのも良いですね。

割引制度を利用してみる

今では、こうして組み合わせたり割引制度などを使ったり、または会社そのものを選ぶことで低価格を実現出来るようになりました。

各会社ごとに、魅力と言うものもありますので色々と乗ってみてベストを見つけるのも良いでしょうし、口コミなどを参考にしてみるのも良いでしょう。金券ショップやオークションで安く手に入れるというイメージだった飛行機チケットですが、そればかりではないのです。

新着情報

◆2017/12/05
飛行機は揺れても大丈夫!航空チケットは普通運賃で買うのが1番安全なの?の情報を更新しました。
◆2017/09/26
免責事項を新規投稿しました。
◆2017/08/22
山下公園は癒しの観光スポットを新規投稿しました。
◆2017/08/21
愛知県の有名スポット!名古屋城の見どころを紹介!を新規投稿しました。
◆2017/08/02
読谷村都屋漁港で海人達と一緒に定置網体験の情報を更新しました。